ロンドン高級住宅、国民投票前に4四半期連続で値下がり-サヴィルズ

ロンドンの高級住宅地の物件価格が4-6月期に下落した。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票をめぐって不透明感が高まる中、4四半期連続の値下がりとなった。不動産ブローカーのサヴィルズが1日発表した。

  発表資料によれば、ロンドン中心部の最上級と定義される地区の住宅価格は1.4%下落した。2014年7-9月期のピークからは8%下げているとサヴィルズは説明。統計は英国民がEU離脱を選択した6月23日より前の1週間に集計された。

原題:London Luxury-Property Values Dropped in Run-Up to Brexit Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE