中国人民元、対通貨バスケットで3日続落-国内景気懸念やドル安で

更新日時

中国人民元は4日、通貨バスケットに対して3営業日続落。中国人民銀行(中央銀行)が下落するドルに対しては人民元の安定化を、対通貨バスケットでは元安を誘導する政策に戻りつつあるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。