「ファインディング・ドリー」が3週連続トップ-週末の北米映画興行

  • 「ニモ」の続編が初登場の「ターザン」や「BFG」を抑える
  • 独立記念日の祝日が重なった週末では過去4番目の興行収入

独立記念日の祝日が重なり3連休となった週末の北米映画興行収入ランキングでは、米ウォルト・ディズニーのアニメーション作品「ファインディング・ドリー」が新登場の3作品を抑えて3週連続のトップとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。