中国:万科企業の株価、値幅制限いっぱいの下げ-深圳で取引再開

  • 深圳市場で10%安-香港では値上がり
  • 昨年12月18日が再開前最後の取引だった

経営の主導権争いで再編計画が滞っている中国の不動産開発会社、万科企業の株価が4日、深圳株式市場で値幅制限いっぱいの10%安となった。半年余りの売買停止を経て取引が再開された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。