英議会の同意なければEU離脱できず-ロンドン大手法律事務所が見解

  • ミシュコン・デ・レヤは第50条発動には議会の同意が必要と主張
  • 英政府が議会に諮らずにプロセスを開始する場合は法的措置の構え

ロンドンの大手法律事務所ミシュコン・デ・レヤは、英政府が議会に諮ることなく欧州連合(EU)からの離脱プロセスを開始しようとする場合は、同政府を相手に顧客グループの代理として法的措置を講じることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。