身売りや分割ないとクレディSのCEO-ゾンタークスブリックに語る

  • 投資銀行立て直す手腕がティアム氏に備わっているか投資家は疑問視
  • 株価が大きく下げる中で一部行員や株主は経営トップの指導力を批判

スイス銀行2位クレディ・スイス・グループのティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)は、過去約1年にわたり経営の先頭に立ってきた同行について、分割や身売りが今後行われることは決してないと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。