身売りや分割ないとクレディSのCEO-ゾンタークスブリックに語る

  • 投資銀行立て直す手腕がティアム氏に備わっているか投資家は疑問視
  • 株価が大きく下げる中で一部行員や株主は経営トップの指導力を批判

スイス銀行2位クレディ・スイス・グループのティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)は、過去約1年にわたり経営の先頭に立ってきた同行について、分割や身売りが今後行われることは決してないと語った。

  ティアムCEOはスイス紙ゾンタークスブリックに対し、「グループは今のままの状態で存続するだろう。買収(身売り)は検討対象ではない」と言明した。

  同CEOは投資銀行から富裕層向け資金運用業務に軸足を移す抜本的な戦略見直しを昨年10月に発表。しかし、クレディ・スイスの株価が過去最安値に近くで推移する状況で、苦境にある投資銀行を立て直す手腕がティアム氏に備わっているかどうか投資家は疑問を抱いており、一部の行員や株主は経営トップの指導力を批判している。

ティージャン・ティアムCEO

Photographer: Michele Limina/Bloomberg *** Local Caption *** Tidjane Thiam

  クレディ・スイスの株価は年初来で51%下げ、ブルームバーグ・インテリジェンスがフォローするグローバル投資銀行グループの中で下落率が最も大きい。同行はスイス部門の少数株の売却を通じて20億-40億スイス・フラン(約2105億-4210億円)を来年調達する計画だが、これが分割をめぐる憶測の理由だとゾンタークスブリック紙は指摘している。

原題:Thiam Says Credit Suisse Won’t Be Dismantled or Sold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE