英財務相:法人税15%に引き下げ提案-EU離脱の影響緩和で

更新日時
  • 英EU離脱の経済的影響を緩和したいとオズボーン英財務相
  • 深刻なリセッション入りの可能性あるとエコノミストが指摘

オズボーン英財務相は欧州連合(EU)離脱を進めるに当たり、企業の英国への投資を維持する取り組みとして、法人税の15%への引き下げを目指すことを提案した。同相は英国のEU残留を主張していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。