三菱自城下町、ゴーン流に拭えぬ不安、グローバル化の波-きょう再開

更新日時
  • 生産再開も「これからが正念場」、日産自は工場・取引先削減の過去
  • 生き残りをかけ2次下請けへ転換の決断、部品納入システムに壁

三菱自動車の下請け企業が集積する岡山県総社市。自動車部品工業団地「ウイングバレイ」で理事長を務める晝田(ひるた)眞三氏は4月18日、三菱自の担当者から突然電話を受けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。