8月前の英利下げの見方強まる、カーニー総裁の発言で-チャート

トレーダーらは8月前に英利下げが行われるとの見方を強めている。イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁が欧州連合(EU)からの離脱を選択した国民投票を受けて、英経済を守る決意を示したためだ。同総裁は6月30日のテレビ演説で「夏の終わりにかけて幾分かの金融政策の緩和が必要になる公算が大きい」と述べた。オーバーナイト・インデックス・スワップを使って計算した利下げの確率はほぼ70%に達している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。