米国株(1日):4日続伸、金融当局が対策講じるとの楽観続く

更新日時

1日の米株式相場は4日続伸。S&P500種株価指数は週間ベースでは昨年11月以降で最大の上げとなった。米経済成長への楽観が広がったほか、各国の中央銀行が英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響を抑えるため対策を講じるとのシグナルを引き続き発したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。