ドイツ連銀総裁:ECB、英EU離脱対応での追加緩和は不要

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーであるドイツ連邦準備銀行のバイトマン総裁は、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したことでドイツ、およびユーロ圏全体の経済成長が「若干」抑制されるが、これへの対応としてECBが追加緩和策を実行する必要はない、と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。