米ISM製造業総合景況指数:6月は53.2に上昇、1年ぶりの高水準

米国の製造業は約1年ぶりに大きく拡大した。米供給管理協会(ISM)が1日発表した6月の製造業総合景況指数は53.2と、2015年2月以来の高水準。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の最高値を上回った。前月は51.3だった。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。