ドイツ銀:行員の愛社精神薄れる、誇りに思う回答半分以下-社内調査

ドイツ銀行が行員を対象に調査した結果、コミットメントを感じている行員が減り、同行で働いているのを誇りに思うとの回答は半分以下にとどまった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。