英中銀:銀行の自己資本要件緩和を計画、EU離脱選択受け-関係者

イングランド銀行(英中央銀行)は来週にも、銀行の自己資本比率の要件を緩和することを計画している。欧州連合(EU)離脱選択の影響を乗り切れるように銀行の裁量余地を広げる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。