タカタ、役員報酬を一部返上、2年連続-エアバッグ不具合問題で

タカタは、高田重久社長兼会長などの役員が報酬を一部返上すると発表した。エアバッグの不具合問題で関係者に迷惑をかけていることや、前期(2016年3月期)の赤字決算、配当見送りを厳粛に受け止めたとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。