やせるためなら痛いのも我慢、肥満解消の注射が大人気-チャート

  飲み薬より注射を患者が選ぶケースはあるのだろうか。デンマークの製薬会社ノボ・ノルディスクのやせる注射「サクセンダ」に関してはそうらしい。錠剤を飲むのと違って痛いという問題点はあるが、効き目が違う。6月に公表されたデータによれば、サクセンダと米バイバスの「キューシミア」は少なくとも5%体重を減らす確率が、やせ薬の中で最も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。