アイホーン氏のファンド、6月マイナス0.3%-英離脱選択で市場混乱

  • 年初来ではプラス0.8%で、業界平均上回る
  • 金価格の8.8%上昇が運用成績に寄与した可能性

デービッド・アインホーン氏率いる投資会社グリーンライト・キャピタルの主力ヘッジファンドは6月の運用成績がマイナス0.3%だった。同月には英国の欧州連合(EU)離脱選択で世界の市場が大荒れとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。