新興市場株:英離脱後の下げを全て取り戻す-週間で4カ月ぶり大幅高

1日の新興市場株は上昇。このままいけば、週間べースで約4カ月ぶりの大幅高で今週の取引を終える。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めた後、各国・地域の中央銀行が金融システムへの流動性供給の用意があることを示し、市場の地合いが好転した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。