中国郵政貯蓄銀が香港上場を申請、8200億円規模のIPO準備-関係者

  • 9月にも上場の方針と関係者
  • アリババのNY上場後、最大規模のIPOに-集計データ

中国郵政貯蓄銀行が香港証券取引所への上場申請を行った。同行は80億ドル(約8200億円)規模の新規株式公開(IPO)を準備しており、実現すれば今年のIPOで世界最大となり得る。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。