シティ出身のヘッジファンド運用者、金価格上昇を予想-英EU離脱で

  • 米利上げの確率は大きく低下した:スパコウスキ氏
  • アカデミア・キャピタルは5月にトレーディング開始、商品に重点

金価格は7-12月(下期)に引き続き上昇するとの見通しを、アイバン・スパコウスキ氏が示した。英国民投票で欧州連合(EU)離脱が選択されたことにより、米金融当局が利上げを先送りする可能性が高まったためと説明している。同氏は今年シティグループを退社しヘッジファンドを設立。5月にトレーディングを開始した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。