米ヤフーCEO、事業売却に向け前進と説明-株主の不安解消図る

米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は6月30日の年次株式総会で、事業売却のプロセスが進展しており、寄せられた関心に満足していると説明。株主の不安解消を図った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。