米ヤフーCEO、事業売却に向け前進と説明-株主の不安解消図る

米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は6月30日の年次株式総会で、事業売却のプロセスが進展しており、寄せられた関心に満足していると説明。株主の不安解消を図った。

  メイヤーCEOは株主に対し、同社の戦略的見直しが株主にとって「大きな懸念要因」であることを理解していると指摘し、取締役会にとっても最優先事項の一つだと述べた。また、同社の財務体質が改善に向かっていると強調した。

  同CEOは「われわれは当社のプロセスにおいて引き続き大きく前進している」と説明。「私はヤフーへの関心の度合いに勇気づけられている」と述べた。

原題:Yahoo CEO Reassures Shareholders That Progress Made Toward Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE