コンテンツにスキップする

商品価格が転換点迎える、英EU離脱決定後の回復で-チャート

商品価格の転換点?

  商品価格の過去1週間の回復は、価格が今年の「主要な転換点」に到達していることを示唆していると、マーケットフィールド・アセット・マネジメントのマイケル・シャウル最高経営責任者(CEO)が6月30日のリポートで指摘した。同CEOはその理由として、S&P500種株価指数に対する商品のCRB指数の比率を挙げている。比率は2008年7月のピークから79%低下した後、今年4月に上昇を開始。CRB指数は英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定した後の2営業日に3.1%下げたが、その後の2日間で3.8%上昇した。

原題:Commodity Turning Point Seen After Post-Brexit Rebound: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE