メキシコ中銀:政策金利4.25%に引き上げ、英EU離脱決定でペソ急落

メキシコ中央銀行は30日、政策金利である翌日物貸出金利を0.5ポイント引き上げ4.25%とした。英国の欧州連合(EU)離脱決定の影響を受けて、メキシコ・ペソが急落していた。

原題:Mexico Raises Key Rate to 4.25% After Brexit Pummels Currency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE