ニューモントと住友、インドネシアのバツ・ヒジャウ鉱山の株式売却へ

米産金会社ニューモント・マイニングはインドネシアに保有する資産を13億ドル(約1337億円)で売却することで合意した。これで数カ月に及ぶ売却交渉が決着した。

  30日の発表資料によれば、ニューモントは同国バツ・ヒジャウ銅・金鉱山の運営会社の株式48.5%を売却することで合意。買い手はアンマン・ミネラル・インターナショナル。バツ・ヒジャウに出資する住友商事も持ち株売却に合意した。

原題:Newmont and Sumitomo Enter Pact to Sell Indonesian Mine Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE