ブレバン創業者ロコス氏、英国のEU離脱でリターン3%確保-関係者

英ヘッジファンド運用会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの共同創業者で、自らの投資会社を昨年スタートさせたクリス・ロコス氏は、英国の欧州連合(EU)離脱が国民投票で決まったことで生じた世界市場の混乱によって利益を得た。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ロコス氏(45)のマクロヘッジファンドは、英国民投票翌日の24日にプラス約3%のリターンを確保した。同ファンドは今年に入り新興ファンドとしては最大級となる35億ドル(約3600億円)の資金を集めた。

  別の関係者によれば、同ファンドの年初来のリターンはプラス約6%に押し上げられた。ロンドンに本社を置く運用会社の広報担当者は、コメントを控えている。

原題:Chris Rokos’s $3.5 Billion Hedge Fund Said to Profit on Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE