中国版ベージュブック:4-6月に経済回復-サービス部門好調

  • サービスと建設が緩やかな成長への回帰をけん引
  • 中国経済は過去2四半期の低水準から回復-CBB

中国経済は4-6月(第2四半期)に新たな強さを見せ、それ以前の半年間の低迷から急激に回復した。CBBインターナショナルの最新のチャイナ・ベージュブックが示した。サービスと建設が緩やかな成長への回帰をけん引した。

  チャイナ・ベージュブックは米連邦準備制度の地区連銀経済報告(ベージュブック)をモデルにCBBが発表している。CBBのリーランド・ミラー社長とチーフエコノミストのデレック・シザーズ氏はリポートで、「経済は過去2四半期の低水準から回復し、全面的な改善を見せた。今回の回復で1年前とほぼ同様のパフォーマンスとなった」と指摘した。

  両氏は「サービス部門はかなりの勢いで成長のけん引役の地位を回復した。今年1-3月(第1四半期)の低迷からサービス部門の収入と雇用、設備投資、利益が全て回復したことは驚きではなく、前年比でも改善した」と述べた。

  一方、生産や新規の国内受注、債権・債務は前年比で悪化。建設部門は成長源となったものの、長期的にはサービス部門ほど持続的ではない。また今回のリポートによると、4-6月の不動産部門の全体的なパフォーマンスは2013年以降で最も好調だった。

原題:China Beige Book Shows Rebound From Recent Lows as Services Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE