米シーゲイト:1600人削減へ、PC需要低迷でコスト節減目指す

米ハードディスク駆動装置(HDD)メーカー、シーゲイト・テクノロジーは従業員の約3%に相当する1600人を削減することを明らかにした。パソコン(PC)需要が低迷する中、同社はコスト削減に取り組んでいる。

  同社は27日の当局への届け出で、7-9月(第1四半期)の終わりまでに人員削減を完了する予定だと説明。同措置に関連した税引き前費用6200万ドル(約63億8000万円)を計上する見込みだとした。

原題:Seagate Technology Plans to Cut 1,600 Jobs Amid PC Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE