コンテンツにスキップする

南アフリカのSFF、製油所など米シェブロンの資産取得の意向表明

南アフリカ国営のストラテジック・フューエル・ファンド(SFF)は、米2位の石油会社シェブロンが所有するケープタウンの製油所やガソリンスタンドを含む南アフリカ国内や隣国の複数の資産を取得する意向を表明したと発表した。

  SFFは29日、電子メールでの発表文で「SFFは、シェブロンが売却対象とする資産の権益の75%購入に関してシェブロンおよび同社の財務アドバイザーに対し商業的な提案を行った」と説明。シェブロンは今年1月に南アフリカの下流資産の売却計画を明らかにしていた。

  事情に詳しい複数の関係者は3月、シェブロンは資産売却に向けて投資銀行ロスチャイルドを起用し、売却額は約10億ドルに上る可能性があると述べていた。

原題:South Africa Offers to Buy Chevron Refinery, Other Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE