米QE4に備え、金を保有せよ-ベテラン投資家ファーバー氏

ニューズレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」の発行人で投資家のマーク・ファーバー氏は、英国の欧州連合(EU)離脱支持決定による影響で世界の主要中央銀行は金融緩和を拡大し、通貨の価値が減って金が人気化するだろうと語った。

  ファーバー氏は29日、ブルームバーグ・テレビジョンとのインタビューで、米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和第4弾(QE4)すら繰り出しかねないと指摘、自身はたいてい毎月金を買っていると付け加えた。金鉱株への投資も好むとしつつ、最近上昇したため、まず調整する必要があるとの見方を示した。

  「英国のEU離脱を口実に、中央銀行が紙幣を増刷するだろう。米国ではQE4が実現し、購買力平価で通貨の減価は続く。こうした状況なら、ある程度の金を持ちたいと考えるだろう」と、香港でのインタビューで語った。

原題:Faber Says Own Gold, Prepare for QE4 as Easing Follows Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE