ロンドン外為:ポンド続伸、英EU離脱選択後の市場に落ち着き戻る

更新日時

ロンドン時間29日の外国為替市場でポンドは続伸。27日に付けた約30年ぶりの安値からの回復が続いた。

  ポンドは英国民投票が実施された23日からは依然8%下げているものの、金融市場は落ち着きを取り戻し、英国株の指標のFTSE100種指数は離脱選択後の下げを埋めた。

  ロンドン時間午後5時現在、ポンドは対ドルで1.2%高の1ポンド=1.3508ドル。前日は0.9%上昇した。27日には1985年以来の安値となる1.3121ドルに下げていた。対ユーロではこの日0.7%上昇し1ユーロ=82.32ペンス。

原題:Pound Extends Rally From 1985 Low as Post-Brexit Markets Calm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE