インド株(終了):センセックス、1週ぶり高値-公務員賃金引き上げ好感

29日のインド株式相場は1週間ぶり高値を付けた。政府が公務員の給与引き上げを承認したことを受け、消費拡大への期待が高まった。

  指標のS&P・BSEセンセックスの構成銘柄では、二輪車メーカーのヒーロー・モトコープと自動車メーカーのタタ・モーターズが大きく上昇。アジア・ペインツは1カ月ぶり大幅上昇となった。銑鉄メーカーのタタ・メタリクスは2週ぶり大幅高、鉱物探査会社NMDCは7週ぶり高値。不動産開発のDLFは4カ月ぶりの大きな値上がり。

  センセックスは前日比0.8%高の26740.39で終了。英国民投票の結果が判明して以降の下落率は1%未満に縮小した。政策当局が何らかの措置を講じるとの観測が高まり、前日に続いて世界的に株価は上昇、インド株もこの流れを受けた。

原題:India Sensex Rises as Pay Hike Lifts Automakers, Consumer Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE