6月の英住宅価格:3カ月連続で0.2%上昇-ネーションワイド

英国の6月の住宅価格は引き続き上昇し、3カ月連続で前月比0.2%の値上がりとなった。英住宅金融のネーションワイド・ビルディング・ソサエティが発表した。

  同社の29日発表によると、6月の平均住宅価格は前年同月比5.1%上昇の20万4968ポンド(約2800万円)。

  ただ、23日の国民投票で欧州連合(EU)離脱が選択されたことで、住宅市況の見通しは変わった。英経済の先行き不安が高まり、リセッション(景気後退)に向かう可能性もあることから、不動産需要が損なわれて価格上昇が止まりかねない。

  ホームトラックの調査ディレクター、リチャード・ドネル氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「離脱支持の投票結果は特にロンドンで信頼感に打撃を与えた」と発言。その上で、「ファンダメンタルズは変わらず、需要はまだ多く、住宅建設は十分ではない。問題は誰が目先に取引したいかだ」と語った。

原題:U.K. House Prices Continued Steady Advance in June Before Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE