コンテンツにスキップする

安全資産求める動き、米国債利回り低下で金投資が拡大-チャート

安全資産への投資拡大

  英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定したことを受け、投資家らは再び米国債や金などの安全資産に投資している。今回は特に、金に対し一層の追い風が吹いている。年内の大半の期間について米利上げ確率がゼロと見込まれているだけでなく、トレーダーらは9月までに利上げではなく利下げが実施される可能性を織り込みつつあり、米国債の利回りは低下し、利息が支払われない金の魅力が高まっている。

原題:Sagging Yields Are a Boon for Gold in Hunt for Havens: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE