ソニーのウェブTV「PSヴュー」、加入者10万人突破-関係者

  • 多数のテレビチャネルをライブ・オンデマンド視聴可能
  • ディズニーやタイム・ワーナーなどのメディア企業が番組を提供

ソニーのインターネット有料テレビサービス「プレイステーション・ヴュー(PSヴュー)」は2015年3月の開始以来、会員数が10万人を突破した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。有料テレビ会員を失いつつある娯楽企業にとっては朗報だ。

  関係者によれば、PSヴューの会員数はソニーが3カ月前にサービスを全米で展開し始めて以来、一段と速いペースで増えている。関係者は部外秘情報だとして匿名を条件に話した。ソニーは数字に関してコメントを避けた。関係者の1人は会員総数が12万人近くだと述べた。

  ウォルト・ディズニーやタイム・ワーナーなどメディア企業は、ESPNやTNTなど従来の有料テレビチャンネルの会員数低迷に対抗したり歯止めを掛けたりするため、インターネットサービスに注目している。主要メディア企業は主な収益源であるケーブルテレビ(CATV)の多くで成長が弱まっていることから、CATVや衛星放送の設備を持たないと見られる若者視聴者を引き付けようとネットサービスに期待している。

  ソニーは家庭用ゲーム機「プレイステーション」の所有者が端末から離れることなくテレビをライブやオンデマンドで視聴できるオプションとしてPSヴューを開発した。全米で異なる番組プランを販売しており、価格レンジは約60チャンネルで月40ドル(約4110円)から、約100チャンネルで55ドルまで。

原題:Sony’s Vue Web TV Service Said to Surpass 100,000 Subscribers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE