独VW:150億ドル支払いで米当局と和解、過去最大-排ガス不正問題

独自動車メーカーのフォルクスワーゲン(VW)は150億ドル(約1兆5400億円)強を支払うことで米当局と合意し、排ガス不正問題を決着させた。米自動車業界における訴訟の和解額としては過去最大となるが、同社に対する民事および刑事訴訟が取り下げられるわけではない。

  VWは不正車の買い戻しや車の所有者への補償金などに100億ドル余りを費やす。また汚染低減プロジェクトの基金向けとして米連邦およびカリフォルニア州当局に対し27億ドルを支払うほか、クリーン技術に20億ドルを投資する。

VWのロゴ

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  VWはこのほか、米国の44州、ワシントン、プエルトリコの消費者や当局などとも和解し、6億300万ドルを支払う。

原題:Volkswagen Agrees to $15 Billion Emissions Settlement (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE