コンテンツにスキップする

日産と英セレス、燃料電池で電気自動車の航続距離伸ばす技術で提携

日産自動車は英セレス・パワー・ホールディングスとM-Solvとの間で、燃料電池でも走る電気自動車の開発で提携、合意書に調印した。

  セレスの発表によると、この技術は乗用車やトラックの蓄電池の充電が切れた後に燃料電池に切り替わり走行距離を伸ばすもので、バイオ燃料や天然ガスを使用できる。

原題:Nissan Inks Ceres Deal to Extend E-Car Range With Fuel Cells(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE