ソロス・ファンド・マネジメントはドイツ銀行株で約700万株の空売りポジションを組んだ。英国の欧州連合(EU)離脱選択を受けて銀行株は急落している。

  ドイツ当局への届け出によれば、ソロス・ファンドは英国民投票結果が判明した24日にドイツ銀の株主資本の約0.51%に相当する規模の空売りポジションを組んだ。空売りの価格は明らかにされていない。

  ドイツ銀株は24日、16%安で始まり14%安の13.37ユーロで終了した。同日の高値は13.95ユーロ。この水準で空売りしていれば700万株は約9800万ユーロ(約110億6000万円)に相当する。ドイツ銀株は27日も下落した。

ジョージ・ソロス氏
ジョージ・ソロス氏
Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg *** Local Caption *** George Soros

  空売り筋は借株を売り将来に安値で買い戻して利益を上げる。

  1992年の通貨ポンドの空売りでヘッジファンドの伝説となったジョージ・ソロス氏は、英国民投票前はポンドをロング(買い持ち)にしていたと広報担当者が27日電子メールで明らかにした。「世界の市場について総じて弱気の見通し」のおかげでポンド以外の投資で利益を上げたと説明していた。

原題:Soros Wagered Deutsche Bank Would Drop in Brexit Turmoil(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE