英国のEU離脱決定でロンドン不動産市場が冷え込む恐れ-チャート

英国民の欧州連合(EU)離脱選択は活況が続いてきたロンドン不動産市場への脅威だと、クリス・ブライアント記者は指摘する。高級物件を扱うフォックストンズ・グループのような不動産仲介業者が顧客として当てにする金融サービス従事者の何万という雇用に響く恐れがあるからだ。フォックストンズは3月、ロンドンの金融センターとしての地位が低下すれば不動産市場に響きかねないと警告したが、同社の株価は27日、2013年9月の新規株式公開(IPO)価格を下回った。通期の減益見通しが嫌気された。

原題:Brexit Vote Threatens to Cool London’s Property Market: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE