コンテンツにスキップする

米シタデル、モルガンSのベテランをヘッジファンド技術責任者に起用

  • リーブリッチ氏は年内に入社し、グリフィンCEOの直属の部下に
  • トレーニーからスタートし、モルガンSで30年間キャリアを積む

モルガン・スタンレーに約30年勤務したテクノロジー分野のベテラン、スティーブ・リーブリッチ氏が、米シタデルのヘッジファンド部門の最高技術責任者(CTO)に就任する。

  シタデルの発表によると、リーブリッチ氏は年内に入社し、ケネス・グリフィン最高経営責任者(CEO)の直属の部下となる。モルガン・スタンレーは、リーブリッチ氏が取引先に移籍するために最高情報責任者(CIO)を退任すると27日に社員に伝えた。

  4月の業界イベント向けにまとめられた経歴によると、同氏は1986年にトレーニーとしてモルガン・スタンレーに入社し、株式テクノロジーや電子取引を統括した。

原題:Citadel Hires Morgan Stanley’s Lieblich as Hedge-Fund Tech Chief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE