英EU離脱めぐる混乱のおかげ、一握りのファンドがプラスのリターン

  • 急激なトレンドの強まりがマネージド・フューチャーズに恩恵与えた
  • 業界最大手AQR、英国民投票結果後の成績はプラス5.2%

英国民投票で欧州連合(EU)離脱が支持され世界の金融市場が荒れに荒れた24日、一握りのファンドはプラスリターンを挙げていた。

  それは、コンピューターを駆使し株式や債券、為替など幅広く相場のトレンドを読んで投資するマネージド・フューチャーズ・ファンドだ。英国民投票の結果を受けて世界の株価が2011年以来の大幅安を演じた24日、こうしたファンドを対象とするソシエテ・ジェネラルの指数は1.8%上昇。業界最大手で運用資産125億ドル(約1兆2700億円)のAQRマネージド・フューチャーズ・ストラテジー・ファンドは5.2%上げた。ブルームバーグがカバーする36の同種ファンドで成績トップは7.2%上昇のアロー・マネージド・フューチャーズ・ストラテジー・ファンド。

  マネージド・フューチャーズのファンドが世界的株安の中で際立った成績を残した背景には、ポンドが下落する一方で債券や金、円といった安全資産が値上がりするトレンドが英のEU離脱決定で強まった状況があった。

  ロングボード・アセット・マネジメントのマネーマネジャー、スティーブン・スコット氏(米アリゾナ州フェニックス在勤)は「一部の長期トレンドに非常に力強い動きが見られた」と述べた。同社のロングボード・マネージド・フューチャーズ・ストラテジー・ファンド(運用資産5億7200万ドル)は24日、プラス6.1%の成績だった。

  今年に入り、マネージド・フューチャーズのファンドは1月から2月前半にかけての世界的な株安から利益を出したが、その後は今月24日まで、方向感に乏しくレンジ取引となる市場の傾向から苦戦が続いていた。

原題:In Global Brexit Rout, Managed Futures Funds Emerge as Winners(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE