世界の株式とポンド、英国民投票後で初の上昇-ドルと金は下落

更新日時
  • 米S&P500種株価指数は3月以降で最大の上昇
  • 米政策金利の次の動きは引き下げとの見方広がりドルは売られる

株式と英ポンド、商品相場は28日、英国の欧州連合(EU)離脱選択後で初めて上昇した。政策当局が経済的影響の抑制措置を講じるとの臆測が広がった。

ユーロとドルの交換レートを示すボード(ロンドン、28日)

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  世界の株式相場の指標は米国時間遅くに1週間で最大の上げを記録。エネルギー関連株の反発を受けS&P500種株価指数は3月以降で最大の上昇となった。原油や工業用金属が上昇を主導し、ブルームバーグ商品指数は7週間で最大の値上がり。

  一方、金利先物市場で米政策金利の変更は引き上げよりも引き下げの可能性が高いとの見方が広がり、ドルは過去2営業日の上昇に歯止めがかかった。英国のEU離脱決定をめぐる懸念の後退を背景に米国債と金は下落。

原題:Stocks, Pound Rally for First Time Since Brexit as Dollar Slips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE