英国を最上級から2段階格下げ、S&P-フィッチは1段階下げ

更新日時
  • 政策枠組みへのリスクなどを反映し「AA」に下げた-S&P
  • フィッチは「AAプラス」から「AA」に格下げ

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは27日、英国の格付けを最上級から2段階引き下げ、フィッチ・レーティングスも上から2番目だった格付けを1段階下げた。国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択した後、政治経済が混迷している英国にとって新たな打撃となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。