イタリア:400億ユーロの銀行資本注入を検討、英EU離脱で-関係者

英国が欧州連合(EU)離脱を選択し銀行株が急落したことを受けて、イタリア政府は一部の銀行に資本注入することを検討している。事情を知る関係者が明らかにした。

  非公開の協議だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、政府は最大400億ユーロ(約4兆5000億円)の措置を検討している。資本注入もしくは政府保証によって銀行を支える可能性があるという。

  金額はまだ検討中で最終的は決定はなされていないと、関係者が付け加えた。

原題:Italy Said to Weigh $44 Billion Banks Injection After Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE