スペイン株が上昇-総選挙でラホイ首相率いる与党が議席を伸ばす

27日のスペイン株式相場は上昇している。26日投開票の総選挙でラホイ首相率いる与党・国民党が前回選挙を上回る議席を獲得したことが背景。

  銀行株の上げが目立っている。マドリード時間午前9時7分(日本時間午後4時7分)現在、スペイン株の指標であるIBEX35指数は前週末比2.7%上昇している。24日は過去最大の下げを演じていた。

  定数350議席の下院で国民党は137議席を獲得。昨年12月の総選挙時の123議席から議席を伸ばしたものの、過半数獲得には至らなかった。社会労働党は辛うじて最大野党の座を維持した。調査会社シグマ・ドスによる出口調査ではポデモスの議席数が、社会労働党を上回るとされていた。ラホイ首相は他政党との連立協議をこの日始めると語った。

原題:Spanish Stocks Advance After Rajoy Wins Vote With Bigger Margin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE