新興市場株:続落、英のEU離脱めぐる懸念で-通貨も売られる

27日の新興市場では株式と通貨が続落。原油相場が下げを拡大したほか、英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めたことで世界の経済成長が損なわれるとの懸念が広がった。

  アジア市場ではマレーシアや台湾、インドネシアなどの株式が下落。新興国通貨はチェコ・コルナや南アフリカ共和国のランドを中心に下げている。

  MSCI新興市場指数はロンドン時間午前6時36分(日本時間午後2時36分)現在、前週末比0.6%下落。テクノロジー銘柄や銀行株を中心に、10業種中9業種が値下がり。英国民投票の結果を受け、24日は3.5%安と約10カ月ぶりの大幅安で引けていた。

  MSCI新興市場通貨指数は0.4%安。24日は1.3%下げていた。

原題:Emerging Assets Extend Decline on Brexit Concern as Oil Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE