ポンド下げ止まらず、24日安値下回る-離脱勝利のパニックにとどまらず

更新日時

27日の外国為替市場でポンドは続落。英国民投票での欧州連合(EU)離脱選択という衝撃から週末を挟んだが下げ止まっていない。

  ポンドはロンドン時間午後4時2分現在、3.8%安の1ポンド=1.3160ドル。一時は過去30年間で最低の1.3121ドルまで売られ、24日に国民投票での離脱派勝利が判明した直後のパニックの中での安値を下回った。同日は8.1%下落と過去最大の下げだった。

  オズボーン英財務相は27日、市場の沈静化に努めたが政治的まひ状態に陥った現状の影響を打ち消すことはできなかった。カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマースの外為ストラテジー責任者、ジェレミー・ストレッチ氏は、現状に「内在する不透明は現在進行中の問題だ。われわれは海図なき航海のさなかにある」と語った。

原題:Pound’s Fresh Low Shows Market Meltdown Goes Beyond Mere Panic(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE