コンテンツにスキップする

アジアインフラ投資銀、第1弾融資を発表-4案件で総額約520億円

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、インドネシアのスラム街の環境改善やパキスタンの高速道路建設など、第1弾融資となる4案件を発表した。

  AIIBが24日に電子メールを通じて配信した発表文によると、4案件の融資総額は5億900万ドル(約520億円)で、うち3案件については他の開発銀行と共同での融資となる。同行は年内に約12億ドルの融資を目指しているという。

  金立群AIIB総裁は発表文で「エネルギーと都市開発、交通セクターが対象のこうしたプロジェクトは、域内のインフラ向け資金調達での重大な格差を埋め、地域的結合を強化することにつながる」と指摘した。AIIBが他にも幾つかのプロジェクトで作業を進めていることも明らかにした。

原題:China-Led AIIB Announces First Loans in Xi Push for Influence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE