コンテンツにスキップする

英中銀総裁、資金大量供給の用意-EU離脱選択後の市場安定のため

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は24日、国民投票での欧州連合(EU)離脱選択を受けた混乱を沈静化させるため数千億ポンドを金融システムに注入する用意があると表明した。

  総裁は既存の枠組みを通じて2500億ポンド(約36兆円)を追加供給する用意があると言明。離脱決定後の「不透明と調整の時期」を乗り切るため一段の措置を取ることを辞さないとも述べた。

  カーニー総裁はテレビ放送された演説で「プロセスの進展中には市場と経済に一定の不安定が生じ得る」と指摘した。キャメロン英首相が辞意を表明した後に発言した。

  米連邦準備制度や欧州中央銀行(ECB)も必要に応じてシステムに流動性を注入する準備をしている。英当局は今後数週間の状況を注視し「追加の政策対応を検討する」とカーニー総裁は述べた。

原題:Carney Pledges $345 Billion to Fund First Line of Brexit Defense(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE