英国はこれからどうなる-首相は退陣か、EU離脱交渉はいつ開始か

英国民投票で欧州連合(EU)離脱への支持が確実となったことで、英政府は今後2年以上続く厳しい離脱交渉の開始を迫られる。予想されるロードマップ(行程表)は次のようなものだ。

  キャメロン英首相が即時退陣すれば、それはさらに混乱が増すことを意味するため、敵対する勢力も数カ月は首相の座にとどまってほしいとの意向を表明。EU離脱を支持する保守党議員84人は23日の首相に宛てた書簡で、国民投票の結果にかかわらず留任を望むと伝えた。キャメロン氏は、EUとの離脱交渉を十分開始できるだけの期間は首相を続ける可能性がある。

  キャメロン首相がEU条約50条の規定に沿って離脱プロセスを開始すると他のEU首脳に通告することで、離脱交渉がスタートする。欧州の首脳の多くはできるだけ早く、場合によっては28日のEU首脳会議でそれを行うことを望むだろうが、善後策を調整する時間を確保するため、数週間ないし数カ月遅らせるよう英議会から圧力を受けることもあり得る。

  いずれにしても他のEU首脳は、英国がEUとどのような関係を望んでいるか知りたいと考えるだろう。それより前に財務相による緊急会合が今週末開かれるかもしれない。

  EU条約50条が発動されれば、その後の離脱交渉の期限は2年と定められている。しかしアナリストによれば、より複雑な貿易協定を取り決めるには十分でなく、英国が正式に離脱した後も長く協議が続けられる可能性が高い。

原題:What Now? Brexit Win Sets Stage for Two Years of Bitter Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE