コンテンツにスキップする

ポンドが記録的な急落、対ドルで1985年以来の安値に-英EU離脱で

更新日時

英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選んだ24日の外国為替市場でポンドは記録的な急落を演じた。

  ポンドはドルに対して過去最大の下げを演じ、1985年以来の安値に落ち込んだ。23日の国民投票で英国のEU離脱が確実となった。英国株も下落し、銀行株は一時32%急落した。最終集計結果によれば、離脱支持派が52%、離脱支持派が48%となった。これを受けてキャメロン首相が辞意を表明した。

  ロンドン時間午後5時現在、ポンドの対ドル相場は前日比8.4%安。一時は1.3229ドルと1985年以来の安値を付けた。対ユーロでは6.4%安の1ユーロ=81.72ペンスで、約2年ぶり安値となった。下落率は過去最大。

ポンド急落、1985年以来の安値に沈む

原題:Pound Plunges to 30-Year Low as U.K. Stocks Slide on Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE